細くて長くて量の多い体毛に悩む

体毛の自己処理で悩んでいることと言えば、やっぱり「体毛の自己処理をしたところで、毛穴が目立つようになるだけだから、美しくない!」ということです。

私はヨーロッパなどの白人外国人のように、体毛自体は細いんです。細い上に色も薄いんです。1本1本が黒くて太いという、毛深い日本人のような体毛ではないのですが、しかしいかんせん体毛の量が多いのですよね…。

「それならば剃ればいいだけだから、べつに悩むことなんてないじゃん!」ぐらいのことを思う人もいるでしょうか。しかし「剃ればいいじゃん!」にはならないのですよ。だって剃ったところで、お肌の毛穴が目立つことになりますから。

ですから自分の中では「私の場合は体毛が生えていた方が、肌の毛穴が目立たなくっていいんじゃないか?」とも思いましたよ。そのように思ったこともありました。

けれども私の体毛は細くて短いわけではなくて、細くて長いタイプですからね。ですからなんか「タテガミ」みたいにそよいだりもするのです。光に照らされたら、私の体毛はキラキラと輝きますからね。ですから悩みのタネなんです。

それに体毛に何かが触る感覚もイヤですから。私の体毛は細く長く、そして量が多いわけですから、体毛が服などにすれたら皮膚にその感覚が伝わるのですよね。ですからなんだかイヤなのです。

だからこそ、体毛を処理したら肌の毛穴が目立つことになろうが、私は体毛を処理しているわけですよ。だって日常生活で支障がありますから。何ってわけではありませんが、体毛が何かに触れる感覚がイヤですからね。

ですから体毛の処理をしているわけですけれど、まあ面倒臭いものですね。毎日ではないものの一週間に何度か体毛の処理を行っていますので、まあ面倒臭くもありますよ。

けれども、体毛の処理をしたところでお肌がキレイに仕上がるわけではないと言うことで、悩みのタネにもなっていたりしますからね。それがまあ、イヤだなーといまだに思っているわけです。

なら永久脱毛しろって話ですけどね。私の場合小倉に住んでいるので、あまりいい脱毛サロンがないような気がしていたのです。

でも、今回探してみると良さそうなところがありました。参考サイト:医療レーザー脱毛を小倉で安い値段で受けられるクリニック

探してみないとわからないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です